費用の安さが魅力|狭小住宅のメリットや快適に過ごすための工夫

土地を買って家を建てる

一軒家

家を建てる基礎知識

家族を持ち、新しい家を建てたいと思う人や、永住したい町が見つかり、持ち家で済みたいと考えている方もおられるかと思います。戸建てを検討するならば、そのための最低限の知識が必要です。戸建てをするには、土地の購入と家の建築の2つのステップが必要です。始めの土地の購入ですが、家を建てるための土地がなければ話は始まりません。不動産で交渉し購入しましょう。その際に必要な資金として、手付金を購入前に支払う必要があります。残りの金額は購入時に支払います。土地代金の1割ほどが購入諸費用として追加で必要となる場合も多いです。戸建てのための次の段階である建築では、建築費のほかに、地盤調査や工事契約金がひつようとなります。また、建築確認申請費や着工金、中間金などが必要となる場合もあるので、事前に調べておきましょう。戸建てを検討する際に合わせて考えたいのは、どこに家を建てるかです。地価や交通の便、子どもがいるならば学区の確認が必要です。注目されているエリアの一つに阪和線付近が挙げられます。阪和線とは、大阪府大阪市天王寺区にある天王寺駅から、和歌山県和歌山市にある和歌山駅までを通っているJR路線のことです。阪和線は、天王寺高校、大阪市立高校など、数多くの高校の最寄り駅となっている駅が多いです。また、天王寺駅は最寄りにあべのハルカスが近年できた影響もあり、大変にぎわっていますし、店も立ち並んでいますので、生活には困りません。阪和線は利用者数ランキングでごく上位に来る駅はそこまで多くありませんが、交通の便としては便利ですので、戸建てを検討するならばおすすめのエリアといえます。